MENU
>noteでも有益情報を配信中!

【教員採用試験】英語科教員の倍率推移を紹介します【全国一覧】

教員採用試験 英語教員の倍率

本記事では、教員採用試験における英語科教員の倍率推移を詳しく紹介します。

教員採用試験の倍率は都道府県によって異なるので、ぜひ参考にしてください。

福永

全自治体の倍率を一覧にしています!

目次

【教員採用試験】英語科教員の倍率一覧

教員採用試験の英語科教員の倍率をまとめています。

全国一覧(都道府県別)にしているので、志望する自治体の倍率を確認してみましょう。

  • 数値は実質倍率(受験者数÷合格者数)。
  • 各都道府県 教育委員会の資料より作成。
  • 中高一括採用は中学校区分で算出。
  • 自治体名(青文字)をタップすると、実施状況(受験者数や合格者数)のページへ遷移できます。

英語科教員の倍率一覧(中学校)

採用年度20242023202220212020
北海道1.72.32.02.92.5
札幌市3.94.54.73.44.6
青森県2.73.94.93.73.4
岩手県3.53.73.34.44.8
宮城県4.33.32.52.84.5
仙台市2.55.02.81.93.5
秋田県3.12.11.93.14.3
山形県2.11.81.41.41.3
福島県3.74.53.54.13.1
茨城県2.73.72.62.22.2
栃木県2.44.22.62.02.3
群馬県2.12.52.72.72.3
埼玉県2.32.12.02.33.6
さいたま市6.24.63.12.32.6
千葉県1.72.42.52.42.7
東京都1.31.82.42.22.7
神奈川県2.33.23.33.26.9
横浜市3.03.32.83.43.9
川崎市2.32.63.85.14.3
相模原市2.44.24.64.14.4
新潟県1.52.03.32.02.8
新潟市2.51.41.33.93.5
富山県3.32.94.1
石川県2.22.73.32.72.4
福井県2.83.12.93.93.5
山梨県2.42.42.64.31.9
長野県3.02.93.8
岐阜県2.62.72.72.32.8
静岡県2.42.73.34.12.5
静岡市2.62.52.82.73.4
浜松市3.03.14.32.62.6
愛知県2.92.53.22.64.1
名古屋市3.93.54.43.14.4
三重県3.85.15.36.35.6
滋賀県4.74.45.5
京都府2.43.53.83.12.9
京都市5.76.74.95.56.9
大阪府5.63.63.45.45.3
豊能地区2.73.14.15.36.4
大阪市4.03.55.33.94.4
堺市2.12.54.17.06.0
兵庫県2.52.83.13.94.3
神戸市3.43.27.07.88.8
奈良県5.92.93.33.63.1
和歌山県3.84.64.23.32.6
鳥取県3.82.62.62.53.2
島根県2.82.11.84.04.6
岡山県3.44.33.54.84.8
岡山市3.63.33.33.23.3
広島県4.14.42.04.73.3
山口県1.71.63.02.22.8
徳島県5.23.32.61.72.4
香川県3.74.54.44.43.6
愛媛県2.32.12.03.63.5
高知県6.38.17.84.62.9
福岡県1.31.31.51.92.9
福岡市2.22.23.23.53.5
北九州市3.92.35.32.91.8
佐賀県1.41.01.51.52.0
長崎県1.82.13.12.42.6
熊本県1.62.02.02.52.4
熊本市1.52.44.75.15.0
大分県2.51.51.82.42.7
宮崎県7.95.05.56.54.9
鹿児島県2.02.02.93.03.2
沖縄県5.210.112.611.611.0
教員採用試験 中学校英語の倍率一覧(全国)

英語科教員の倍率一覧(高等学校)

採用年度20242023202220212020
北海道1.91.53.81.82.0
札幌市
青森県10.010.512.57.35.1
岩手県4.83.35.08.03.8
宮城県4.72.72.42.84.2
仙台市
秋田県3.36.716.011.07.5
山形県3.75.04.72.53.1
福島県9.612.78.86.48.0
茨城県3.02.82.22.12.1
栃木県3.63.42.96.04.4
群馬県3.03.94.65.010.3
埼玉県2.52.11.92.32.9
さいたま市
千葉県
東京都
神奈川県2.42.32.72.72.8
横浜市3.14.66.0
川崎市
相模原市
新潟県35.0
新潟市
富山県
石川県
福井県
山梨県3.86.57.04.718.0
長野県2.12.54.4
岐阜県3.82.32.21.73.2
静岡県6.83.34.57.44.0
静岡市
浜松市
愛知県2.52.65.13.83.2
名古屋市
三重県5.03.06.06.35.5
滋賀県2.54.33.8
京都府6.13.32.53.27.0
京都市13.516.08.88.39.0
大阪府3.34.84.25.56.0
豊能地区
大阪市
堺市9.0
兵庫県3.02.83.95.44.8
神戸市
奈良県4.13.54.12.83.7
和歌山県4.36.83.63.95.2
鳥取県4.011.07.07.02.7
島根県12.012.06.514.03.7
岡山県3.55.45.77.75.0
岡山市
広島県2.43.15.85.04.0
山口県2.93.43.63.82.4
徳島県8.36.08.76.37.3
香川県8.09.56.05.65.6
愛媛県2.11.71.93.56.0
高知県26.032.036.029.05.0
福岡県4.25.46.35.13.8
福岡市4.58.06.0
北九州市
佐賀県4.04.02.03.85.8
長崎県1.31.41.33.12.9
熊本県2.55.113.017.516.5
熊本市
大分県7.37.312.04.57.7
宮崎県10.03.54.420.06.3
鹿児島県3.64.87.07.37.3
沖縄県9.412.520.513.711.7
教員採用試験 高校英語の倍率一覧(全国)

【教員採用試験】英語科教員の倍率は低いのか

結論からいうと、英語科教員の倍率は低いです。

2024(令和6)年度英語科教員の全国平均倍率は中学校2.5倍高等学校3.5倍でした。同校種・他教科と比較すると、依然として低い倍率が続いています。

採用年度受験者数合格者数倍率
2024455118422.5
2023493817472.8
2022518617173.0
2021533916993.1
2020535415623.4
教員採用試験 中学校英語の倍率推移
  • 数値は実人数(受験者数÷最終合格者数)
  • 各教育委員会の資料をもとに作成
  • 一部特別選考などを除く

もちろん、高い倍率を維持し続けている自治体もあります。あなたの志望自治体では、どのような状況になっているのか、必ず確認・把握しておきましょうね。

以上、教員採用試験の英語科教員の倍率についてでした。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

他校種・教科の倍率も下記記事で確認できます!

目次