MENU
>noteでも有益情報を配信中!

大阪府教員採用試験の面接対策!過去問や面接個票、面接時間は?

大阪府教員採用試験の面接

大阪府教員採用試験の内容は幅広く、筆記試験のほかに面接試験が二次試験で実施されます。

本記事は、大阪府教員採用試験の面接対策で必要な過去問(質問)面接個票面接時間などの情報を網羅的にまとめています。

早いうちに面接試験を理解し、攻略できるように準備を始めましょう。

福永

2025(令和7)年度から個人面接は二次試験のみ(1回)となります!

目次

【大阪府教員採用試験】面接試験の過去問は?

大阪府教員採用試験の面接試験では、「教員を目指した理由は何ですか?」みたいなベタな質問・・・・・から、『授業を行う際、どのような工夫をしていますか。』といった、教員採用試験ならではの質問・・・・・・・・・・・・・まで幅広く聞かれています。

ここでは、過去の面接で実際に聞かれた質問内容を抜粋したので参考にしてください。

大阪府教員採用試験|個人面接の質問一覧

  • 面接官を生徒に見立てて、自己紹介を1分程度で行いなさい。
  • 上司に相談するとき、どのように相談しますか。
  • 理想とする教師像とは何ですか。
  • 自分の力を一番発揮できたのはいつですか。
  • 自分の意思は貫き通しますか、曲げる方ですか。その理由は何ですか
  • 出身地とは異なりますが、大阪府を受けた理由は何ですか。
  • 大阪のイメージ・印象はどうですか。
  • 志望動機を述べてください。
  • 出身大学は県外ですが、なぜ大阪府の教員を志望するのですか。
  • なぜ、その校種を志望したのですか。
  • 授業を行う際、どのような工夫をしていますか。
  • 授業で褒めるとき、叱るときがあると思いますが、どちらかの場面での具体例を挙げてください
  • 電話で対応した保護者が納得してくれないときはどうしますか。
  • 保護者と電話で対応するとき、気を付けることは何ですか。
  • 発表が苦手な生徒にはどのように対応しますか。

その他の質問や回答例を下記記事でまとめています。

大阪府教員採用試験|模擬授業の課題一覧

大阪府教員採用試験 模擬授業の課題(2024年度)
大阪府教員採用試験 模擬授業の課題(2024年度)

2024年度以前のテーマは下記記事でまとめています。

【大阪府教員採用試験】面接試験に関するFAQ

大阪府教員採用試験の面接試験でよくある質問(FAQ)をまとめています。

面接対策に必要な情報ばかりなので、ぜひ参考にしてください。

大阪府教員採用試験|面接試験の時間は?

面接試験の時間は1人20分程度で行われます。

面接試験の流れは次のとおり。

STEP
説明

集合室にて、受験票と面接個票を提出します。

その後、面接方法に関する説明を受け、順番になったら面接室へ移動。

STEP
模擬授業

面接試験の最初に模擬授業を行います。

「受験番号」、「氏名」、「模擬授業の校種・教科・科目」を言ってから模擬授業を開始。

試験時間は4分30秒です。

STEP
個人面接

事前に提出した面接個票に基づいての質疑応答を行います。

試験時間は15分程度です。

大阪府教員採用試験|面接試験の面接個票とは?

面接個票とは、面接で使用される資料のことです。

氏名や学歴などの基本情報にくわえ、志望動機や自己PRなどを記入し、面接試験日に提出します。

面接個票の内容は次のとおり。

(2024年度)大阪府教員採用試験 面接個票
大阪府教員採用試験 面接個票(2024年度)

大阪府教員採用試験 面接個票データ(PDF)

面接個票は、面接官が「受験者はどんな人物なのか?」を見極めるための資料なので、わかりやすくアピールできる内容を作成しましょう。

面接個票の書き方やポイントは下記記事で解説します。

大阪府教員採用試験|面接試験の配点は?

面接試験の配点は420点満点です。

3人の面接官が下記の基準に沿って評価します。

  • 社会人として望ましい態度であるか。
  • 望ましい対人関係を築ける資質を備えているか。
  • 教育を取り巻く状況や課題を理解しているか。
  • 教職について理解し、意欲をもって取り組む姿勢はあるか。
  • 教員としてふさわしい実践的なコミュニケーション能力を備えているか。

大阪府教員採用試験|面接対策はいつから始めればいいですか?

結論から言うと、面接対策を始める時期は早ければ早いほど良いと覚えておいてください。

というのも、大阪府教員採用試験の倍率が低下しているため、筆記試験よりも面接試験の重要度が増しているからです。

なので、筆記試験の合格発表後に、少し面接練習をしたくらいでは高評価をもらうことができません。

頑張って筆記試験を突破したのに、あと一歩で落ちるのは悔しいですよね。そんな思いをしないように準備をはじめましょう。

面接対策の攻略やポイントは下記記事で解説します。

【大阪府教員採用試験】面接の過去問を使い対策を始めよう!

大阪府教員採用試験に合格するには、面接試験の攻略が必要不可欠です。

対策となれば、筆記試験ばかりに気を取られがちですが、面接試験の評価が悪いと最終合格できません。

面接対策の基本は「予想される質問を知り、ベストな回答を準備する」。そして、第三者にきちんと伝わるかどうか、話し方や表情、態度などを確認しながら練習を続けることです。

まずは過去問を使いながら、自分なりの回答を考えてみましょう。

今回ご紹介させていただいたのはほんの一例ですが、ぜひ取り入れていただければ幸いです。

コメント

コメントする

目次