MENU
>noteでも有益情報を配信中!

愛知県教員採用試験の面接対策!過去問や自己アピール書、面接時間は?

愛知県教員採用試験の面接

愛知県教員採用試験の内容は幅広く、筆記試験のほかに面接試験が二次試験で実施されます。

本記事は、愛知県教員採用試験の面接対策で必要な過去問(質問)自己アピールシート面接時間などの情報を網羅的にまとめています。

早いうちに面接試験を理解し、攻略できるように準備を始めましょう。

目次

【愛知県教員採用試験】面接試験の過去問は?

愛知県教員採用試験の面接試験では、「教員を目指した理由は何ですか?」みたいなベタな質問・・・・・から、『保護者と電話で対応するとき、気を付けることは何ですか。』といった、教員採用試験ならではの質問・・・・・・・・・・・・・まで幅広く聞かれています。

ここでは、過去の面接で実際に聞かれた質問内容を抜粋したので参考にしてください。

愛知県教員採用試験|個人面接の質問

  • 教員になりたいと思ったきっかけは何ですか。
  • どういう教員になりますか。
  • 理想の教員像を教えてください。
  • 理想の教員になるために頑張っていることはありますか。
  • 目標とされる教員になるために、どんなことに気を付けたいですか。
  • 長所と短所は何ですか。
  • 長所をどう教育に活かしますか。
  • 明るい職場であるために必要なことは何だと思いますか。
  • 保護者との信頼関係を築くために必要なことは何だと思いますか。
  • 不登校の子にどう対応しますか。
  • 反抗する子供にはどう対応しますか。
  • いじめを予防する策はありますか。
  • 家庭の役割と学校の役割を説明してください。
  • 友人関係で気にしていることはありますか。
  • 部活動は何をやっていましたか
  • 不安を解消するには、どうしたらいいですか。
  • 日々努力をしている中で、気づいたことはありますか
  • 今の場面指導の内容は子どもたちにどれくらい伝わったと考えますか。また,その理由は何故ですか。
  • 場面指導では一番何を伝えたかったですか。

愛知県教員採用試験|場面指導のテーマ

  • ある一人の子が守らずにマスクを付けていません。それを見た子が不満に思っています。あなたはどのようにクラス全体に指導しますか。
  • 明日,転校生が来ます。その子はしばらく車いすで生活しています。あなたは前日,学級にどのように話しますか。
  • 教科担任の授業が成り立ちません。B君が原因で,まわりがつられてしまっています。クラス全体にどのように指導しますか。
  • 掃除中に女子は一生懸命やるが,男子は走り回っています。それを見て女子は怒ってしまいました。担任として学級全体にどのように指導しますか。
  • 授業中に私語がうるさいという意見がいくつかありました。どのように指導しますか。

その他の質問や回答例を下記記事でまとめています。

【愛知県教員採用試験】面接試験に関するFAQ

愛知県教員採用試験の面接試験でよくある質問(FAQ)をまとめています。

面接対策に必要な情報ばかりなので、ぜひ参考にしてください。

愛知県教員採用試験の面接時間は?

愛知県教員採用試験の面接時間は、1人15分〜20分を2回行います

面接試験の流れは次のとおり。

STEP
説明

待機室にて説明を受けたあと、試験会場へ移動します。

順番が来たら入室します。

STEP
個人面接(1回目)

受験番号、氏名、志望校種・教科を述べてから15分程度の個人面接(1回目)がスタートします。

STEP
退室〜移動〜入室

1回目の個人面接が終了したら退室します。

その後すぐに別教室へ移動し待機。案内があったら、教室へ入室して受験番号、氏名、志望校種・教科、自己紹介をしてから着席します。

STEP
場面指導

場面指導のテーマが発表されるので30秒間で構想します。

その後、2分間で実演します。

STEP
個人面接(2回目)

場面指導が終わると、そのまま15分程度の個人面接(2回目)を行います。

愛知県教員採用試験の自己アピール書(願書)とは?

愛知県教員採用試験の自己アピール書(願書)とは、面接で使用される資料のことです。

氏名や学歴などの基本情報にくわえ、志望動機や自己PRなどを記入し、面接試験日に提出します。

自己アピール書(願書)の内容は次のとおり。

愛知県教員採用試験 自己アピールシート
愛知県教員採用試験 自己アピールシート

自己アピール書(願書)は、面接官が「受験者はどんな人物なのか?」を見極めるための資料なので、わかりやすくアピールできる内容を作成しましょう。

自己アピール書(願書)の書き方などは下記記事で解説します。

愛知県教員採用試験の面接試験の配点(点数)は?

愛知県教員採用試験の面接試験の配点は60点満点です。

6人(3人×2回)の面接官が下記の基準に沿って1人10点満点で評価します。

  • 積極性
  • 表現力
  • 協調性
  • 適応性
  • 社会性
  • 安定性

愛知県教員採用試験の面接対策はいつから始めればいいですか?

結論から言うと、面接対策を始める時期は早ければ早いほど良いと覚えておいてください。

というのも、愛知県教員採用試験の倍率が低下しているため、筆記試験よりも面接試験の重要度が増しているからです。

なので、筆記試験の合格発表後に、少し面接練習をしたくらいでは高評価をもらうことができません。

頑張って筆記試験を突破したのに、あと一歩で落ちるのは悔しいですよね。そんな思いをしないように準備をはじめましょう。

面接対策のポイントなどは下記記事で解説します。

【愛知県教員採用試験】面接の過去問を使い対策を始めよう!

愛知県教員採用試験に合格するには、面接試験の攻略が必要不可欠です。

対策となれば、筆記試験ばかりに気を取られがちですが、面接試験の評価が悪いと最終合格できません。

面接対策の基本は「予想される質問を知り、ベストな回答を準備する」。そして、第三者にきちんと伝わるかどうか、話し方や表情、態度などを確認しながら練習を続けることです。

まずは過去問を使いながら、自分なりの回答を考えてみましょう。

今回ご紹介させていただいたのはほんの一例ですが、ぜひ取り入れていただければ幸いです。

コメント

コメントする

目次