MENU
>noteでも有益情報を配信中!

【面接対策】埼玉県教員採用試験 個人面接の過去問と概要

埼玉県教員採用試験 面接の過去問と概要

最終合格をより確実にするには、筆記試験だけでなく、面接試験の準備も早めに取り掛かることが重要です。

本記事では、面接対策に必要な過去問(質問例)を中心に、概要と対策方法を詳しく解説します。

早いうちに面接試験を理解し、攻略できるように準備を始めましょう。

目次

埼玉県教員採用試験 面接試験の過去問

埼玉県教員採用試験 面接の過去問

埼玉県教員採用試験の個人面接では、「教員を目指した理由は何ですか?」みたいなベタな質問・・・・・から、『夏休み明けに生徒が髪の毛を染めてきました。どうしますか?』といった、教員採用試験ならではの質問・・・・・・・・・・・・・まで幅広く聞かれています。

ここでは、実際の面接試験で聞かれた過去問(質問例)を抜粋して紹介します。

質問例

  • あなたの強みをいってください。
  • 教師になるうえで、足りないことはありますか。
  • 誰にも負けないことはありますか。
  • 大学時代に頑張ったことはなんですか。
  • 教員を志望した理由を言ってください。
  • なぜ埼玉県を志望したのですか。
  • 埼玉県教育長は誰ですか。
  • 採用された場合の意気込みを言ってください。
  • 先輩教員と意見が対立したらどうしますか。
  • 保護者から子どもの成績についてクレームを受けたらどうしますか。
  • 経験のない部活動をお願いされたらどうしますか。
  • 夏休み明けに生徒が髪の毛を染めてきました。どうしますか。
  • 働き方改革をどう思いますか。
  • 体罰のニュースをどう思いますか。
  • 教育公務員と一般公務員の違いはなんですか。
  • 流行とはなんですか。

場面指導例

埼玉県教員採用試験 場面指導のテーマ(2023年度)
小学校あなたは小学校6年生の学級担任です。児童Jの保護者から「息子が、学校から持ち帰ってきたタブレット端末のチャット機能を使って、友達とトラブルになっている。」との報告を受けました。あなたは担任として、この児童Jにどのような指導をしますか。
中学校あなたは中学校2年生の学級担任です。夏休み明けの9月、1学期は前向きで明るかった生徒Eの元気がなく、生活記録ノートに「学校に行きたくない。」と書かれていました。あなたは担任として、この生徒Eにどのような指導をしますか。
養護教諭あなたの勤務する中学校において,ある日、2年生の生徒Bが珍しく保健室へ来ましたが、別の生徒が保健室にいたため、「大丈夫です。」とだけ言い、教室へ戻っていきました。翌朝、生徒Bの母親から担任へ「娘の体調が優れないので、3時間目から投稿させます。」という連絡があったことを耳にしました。あなたは養護教員として、この生徒Bにどのような指導をしますか。
栄養教諭あなたの勤務する小学校では、野菜を食べ残す児童が少なくありません。ある日、家庭科の専科教員から「来週、5年生は『栄養を考えた食事』の単元に入る。単元の1時間目に、野菜に興味を持たせる授業を行ってほしい。」と相談され、実際に授業をすることになりました。あなたは栄養教員として、この授業の導入でどのような指導をしますか。
福永

場面指導があるのは、義務教育区分のみです!

この他の質問例や回答例は、こちらの「【2024年版】埼玉県教員採用試験 面接の過去問と回答例+α」でもまとめています。

埼玉県教員採用試験 面接試験の概要

埼玉県教員採用試験 面接の概要

埼玉県教員採用試験の面接の概要をまとめています。

面接の試験時間・形式

埼玉県教員採用試験 面接試験の概要(2024年度)
試験時間25分
面接官2人
形式個人面接+場面指導(小中養栄のみ)
配点100点満点

試験時間は25分間で、一般的な口頭試問にくわえて、場面指導が行われます。

場面指導とは?

場面指導とは、教育現場で起こりうる事例について、実際に指導風景を見せる試験のことです。

あなたは小学校1年生の担任です。授業中落ち着きがなく,他の児童に話しかけたり,出歩いたりしてしまう児童Aがいます。今日も授業中に断りもなく勝手にトイレに行ってしまいました。あなたは担任として,この児童Aにどのように指導をしますか。

このようなテーマに沿って、個人面接の冒頭で実施します。

最初にテーマが発表されるので2分間で内容を考えます。その後、3分間で実演

面接の評価基準

埼玉県教員採用試験 面接の評価基準(2024年度)
項目着眼点
意欲
情熱
・教師になりたいという意欲がうかがえるか。
・児童生徒に対する教育的愛情が感じられるか。
倫理観・教育公務員として高い規範意識を備え、社会的責任を自覚しているか。
・教師の言動が周囲に及ぼす影響を考えることができるか。
明朗性
協調性
・表情や動作に明るさや豊かさがあり、児童生徒から好かれそうか。
・円滑な人間関係を築き、周囲と協力して行動することができるか。
理解力
判断力
・質問の意味を正しく理解し、受け答えができるか。
・状況に応じた的確な判断ができるか。
使命感
経験
・教師としての責任をもち、児童生徒の立場に立った指導ができるか。
・自らの経験を生かし、能力を高めていこうとする姿勢があるか。 

埼玉県教員採用試験 面接対策はいつから始める?

埼玉県教員採用試験 面接対策

教員採用試験の面接対策は、できるだけ早く始めることが重要です。

埼玉県教員採用試験の倍率が低下しているため、筆記試験よりも面接試験の重要度が増しています。

そのため、筆記試験の合格発表後に少し面接練習をしたくらいでは、高評価を得るのは難しいです。

せっかく筆記試験を突破しても、面接で失敗してしまうのは非常に悔しいですよね。そうならないためにも、早めに面接対策を始めましょう。

具体的な面接対策の方法については、以下の記事を参考にしてください。

埼玉県教員採用試験 面接試験まとめ

埼玉県教員採用試験 面接練習を始めよう

埼玉県教員採用試験に合格するためには、面接試験の攻略が必要不可欠です。

対策といえば筆記試験に気を取られがちですが、面接試験の評価が悪いと最終合格は難しくなります。

面接対策の基本は「予想される質問を知り、ベストな回答を準備する」ことです。

そして、第三者にきちんと伝わるかどうか、話し方や表情、態度などを確認しながら練習を続けることが重要です。

まずは過去問を使いながら、自分なりの回答を考えてみましょう。

今回ご紹介したのはほんの一例ですが、ぜひ取り入れていただければ幸いです。

面接試験以外の内容や対策についてさらに詳しい情報が必要な場合は、こちらの『受験ガイド2024|埼玉県教員採用試験の内容と対策のポイント』を参考にしてください。

コメント

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

目次