MENU
>noteでも有益情報を配信中!

【面接対策】長野県教員採用試験 個人面接の過去問と概要

長野県教員採用試験 個人面接の過去問と対策方法

長野県教員採用試験の内容は幅広く、筆記試験のほかに個人面接が二次試験で実施されます。

最終合格をより確実にするには、筆記試験だけでなく、面接試験の準備も早めに取り掛かることが重要です。

本記事では、面接対策に必要な過去問(質問例)を中心に、概要と対策方法を詳しく解説します。

早いうちに面接試験を理解し、攻略できるように準備を始めましょう。

目次

長野県教員採用試験 個人面接の過去問

長野県教員採用試験 個人面接の過去問(質問例)を紹介します!
長野県教員採用試験 個人面接の過去問(質問例)を紹介します!

長野県教員採用試験の個人面接では、「教員を目指した理由は何ですか?」みたいなベタな質問・・・・・から、『探究的な学びとは何ですか、また、それをどう表現しますか?』といった、教員採用試験ならではの質問・・・・・・・・・・・・・まで幅広く聞かれています。

ここでは、実際の面接試験で聞かれた過去問(質問例)を抜粋して紹介します。

一般的な質問

  • 昨日はよく寝れましたか。
  • 会場までどうやって来ましたか。
  • 教員を志望した理由は何ですか?
  • 長野県を志望する理由は何ですか?
  • 併願はしていますか?
  • 希望する勤務地はどこかありますか?
  • 部活動やサークル活動は行っていますか。
  • 部活動やサークル活動では、どんな役割でしたか。
  • これまでで最も困難だったことと、それをどのように乗り越えたか教えてください。
  • 教育実習の感想を教えてください。
  • 教育実習で感じたギャップはありますか。

教育・指導に関する質問

  • 不登校の児童生徒にはどのように対応しますか?
  • 探究的な学びとは何ですか、また、それをどう表現しますか?
  • いじめの定義は何ですか?
  • なぜ、いじめが起こると思いますか?
  • 理想の教師像は何ですか?
  • どのような子供を育てたいですか?
  • あなたにとって「学ぶことの楽しさ」とは何ですか。
  • 学ぶ意義を生徒にどのように伝えますか。
  • どんな学級を作りたいですか。
  • 理想の学級経営を行うために、どのようなことに取組んでいますか。

法令・方針に関する質問

  • コンプライアンスとは具体的にどんなことだと思いますか?
  • 教員の不祥事についてどう思いますか?
  • 長野県教育振興基本計画の内容は知っていますか?

模擬授業に関する質問

  • 模擬授業はどうでしたか?
  • 模擬授業の今後の展開はどうする予定ですか?

場面指導に関する質問

  • 授業中に塾の宿題をしている生徒がいます。注意すると「授業の内容が分かっているから時間がもったいない」と言われました。1分間で指導してください。
  • 1年生の子が月曜日に遅刻し「担任が怖い。」と保健室に来ました。その後どのように対応しますか。
  • 特産品のりんごを使い、商品化の企画を考える授業を総合的な学習の時間で行います。探究的な導入を実施してください。

その他の質問や回答例については、下記の記事も参考にしてください。

長野県教員採用試験 個人面接の概要

長野県教員採用試験 個人面接の概要を解説します!
長野県教員採用試験 個人面接の概要を解説します!

個人面接の概要をまとめています。

校種によって概要は異なるので、志望する校種の概要を確認してください。

義務教育区分の概要

  • 小学校、中学校、特別支援学校、養護教諭、栄養教諭

個人面接の試験時間と形式

長野県教員採用試験 個人面接の概要(2024年度義務教育区分)
試験時間40分程度
面接官3人
形式口頭試問+場面指導+模擬授業

個人面接の流れ

STEP
説明

面接試験に関する説明

STEP
口頭試問

「自分自身」、「教職関連」に関する質疑応答を20分程度行います。

STEP
場面指導

学校現場や生徒指導など、対応場面に関する模擬指導とその指導への質疑応答を8分程度行います。

例)テーマの発表→1分間の構想→1分間で実演→指導への質問

STEP
模擬授業

授業場面に関する模擬指導とその指導への質疑応答を10分程度行います。

STEP
事務確認

最後に、合格発表や勤務地の話を数分程度行い終了です。

個人面接の評価基準

5つの観点ごとに1~5段階で評価をします。

長野県教員採用試験 個人面接の観点別評価(義務教育区分)
意欲教育への情熱、使命感
人間性広い視野、確かな人権意識
協調性
創造性
コミュニケーション力、協働して行動する力、柔軟な思考力、向上心
社会性真摯な対応、幅広い教養
専門性児童・生徒・保護者への適切な対応、探究的な学びに向けた授業の構想・展開

高校区分の概要

個人面接の試験時間と形式

長野県教員採用試験 個人面接の概要(2024年度義務教育区分)
試験時間40分程度
面接官3人
形式口頭試問+模擬授業

1人2回の面接(各20分)を行います。

1回目の面接官は、民間企業関係者、学校評議員・行政職員、指導主事が、2回目の面接官は担当教科の校長または指導主事がそれぞれ担当です。

個人面接の流れ

STEP
試験室前で待機

集団面接が終わったら、試験室前で待機します。

順番になったら入室します。

STEP
面接官A(企業関係者、行政職員)からの質問

提出した面接カードに基づいて、志望理由や子供に関する事項を中心に質問されます。

STEP
面接官B(学校評議員)からの質問

提出した面接カードに基づいて、志望理由や子供に関する事項を中心に質問されます。

STEP
面接官C(指導主事)

「学校生活」「現在の高校教育」「コンプライアンス意識の高さ」を中心に質問されます。

個人面接の評価基準

6つの観点ごとにA~Eの5段階で評価をします。

長野県教員採用試験 個人面接の観点別評価(高校区分)
意欲教育への情熱、使命感
人間性広い視野、確かな人権意識
協調性
創造性
コミュニケーション力、協働して行動する力、柔軟な思考力、向上心
社会性真摯な対応、幅広い教養
専門性児童・生徒・保護者への適切な対応、探究的な学びに向けた授業の構想・展開
模擬授業模擬授業の内容・構成・工夫

長野県教員採用試験 個人面接の対策はいつから始める?

長野県教員採用試験 個人面接の対策を始めましょう!
長野県教員採用試験 個人面接の対策を始めましょう!

教員採用試験の面接対策は、できるだけ早く始めることが重要です。

長野県教員採用試験の倍率が低下しているため、筆記試験よりも面接試験の重要度が増しています。

そのため、筆記試験の合格発表後に少し面接練習をしたくらいでは、高評価を得るのは難しいです。

せっかく筆記試験を突破しても、面接で失敗してしまうのは非常に悔しいですよね。そうならないためにも、早めに面接対策を始めましょう。

具体的な面接対策の方法については、以下の記事を参考にしてください。

長野県教員採用試験 個人面接まとめ

長野県教員採用試験 個人面接は重要です!
長野県教員採用試験 個人面接は重要です!

長野県教員採用試験に合格するためには、面接試験の攻略が必要不可欠です。

対策といえば筆記試験に気を取られがちですが、面接試験の評価が悪いと最終合格は難しくなります。

面接対策の基本は「予想される質問を知り、ベストな回答を準備する」ことです。

そして、第三者にきちんと伝わるかどうか、話し方や表情、態度などを確認しながら練習を続けることが重要です。

まずは過去問を使いながら、自分なりの回答を考えてみましょう。今回ご紹介したのはほんの一例ですが、ぜひ取り入れていただければ幸いです。

コメント

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

目次